会社方針

会社方針

人とのかかわりを一番重要に考えています。出会いから始まり、物心の豊かさを共有し、友愛を持って人類の発展と幸福を目標の一つと考えます。
カネコ総業は今も小さな会社です。資金も力もありません。ただ、頼れるものは出会った仲間と、目標達成の5段階を確実に進めていくことかと思います。地域と協力をしていただいている会社や家族の発展のために一人ひとりが信じあい、手を取り合い精一杯努力する、経営者も命をかけてみんなの信頼にこたえる、働く仲間のそのような心を信じ、私利私欲のためではなく、社員のみんなが本当にこの会社で働いてよかったと思う、カネコ総業と出会ってよかったと仲間的な強い絆の考えがカネコ総業の経営の心です。


CEOメッセージ

CEO

当社は1956年、玄能の柄など工具類の柄の加工からスタートし、その後、鍬などの農具や工具類、園芸用品、土農用品の製造業を致し全国のホームセンター、金物店、通販、生協様をはじめ三越の日本橋本店でも販売をいたしました。ホームセンターから有名百貨店までの販売チャンネルに対応致してまいりました。金物の町燕三条と言う立地的に金属と木部との開発は当社としては最大の武器であり、あらゆるニーズに対応致し園芸用品は当然アイテム数が1400類に及び日本全国その地方に合ったデータにも対応致しており、百貨店、通販においては、キッチン用品、まな板、インテリア用品等でも幅広く対応致しております。できる限り、国産の製造を心がけています。日本で生まれ、日本で育った大地と農業、日本の産業日本の製造技術をいろいろな角度から、存続をしていかなければならないと考えています。

 

経営理念
◎私たちは、事業活動を通して、社会的責任や貢献を果たします。
◎私たちは、伝統を大切に、時代に適応した、商品を創造していきます。
◎私たちは、商品を通して、人と人とのふれあいを大切にします。
◎私たちは、社会的な信用を大切にしていきます。
◎私たちは、自分自身に挑戦し信頼できる、行動と社会共生を大切にします。

 


ご挨拶

このたびは弊社のホームページヘお越しいただき誠にありがとうございます。

私どもカネコ総業は、洋食器・金物の町【燕三条】のはずれ、新潟コシヒカリの田園風景の中にあります、自然あふれるこの土地で、「昔からの知恵を現代風にアレンジし、伝統を生かしながら、心の形」を一つ一つ心をこめ商品を作り全国へ世界へ販売させていただいています。

【瑞穂の国】と言われるほどに鎌、鍬、土農具は、昔ながらの先人の知恵が凝縮されています。特に、鎌・鍬に関しては、北は北海道、南は沖縄まで、全ての県やその県の中でもまた地方によって、その地の土壌や気候風土、作物によっても違い、その数は鎌鍬で300種類はあるのではないでしょうか?
私は、生まれた時からづっとこの地で暮らしています。物覚えを記憶の中で、このあたりはここ50年は全然変わらないような感じがします。小学生のころから、祖父祖母の畑の手伝いをしていたことをかすかに覚えています。その時に使っていた、鍬は【越後鍬】とぃっていたのかと思うけれど柄の長さが900ミリで今の時代もあります。                    畑では、大豆・小豆・ニンニク・玉ねぎ・白菜・だいこん・にんじん等、全部自家野菜で、大豆は味噌にもしていました。また、父母は水稲の方を担当していたかと思います。田植えは、小学校で田植え休みとかあり、私と弟で、裸足で田植えをしていました。秋の稲刈りも稲刈り休みがあったかと思います。今のように、田植え機、コンバインもなかったのですべて手作業でした。体は疲れるけどそれでも、水路には【いとよ】なんかもいましたし、冷蔵庫にも入れていないスイカやキュウリはおいしかった。そんなことからか道具を使ったり壊れたら、修理したり、物を大事に使っていたかと思います。今は、年老いた母も、孫のために、痛い足を引きずりながらでも、孫に喜んでもらうためにも、鍬を握り鎌で草を取り、心のこもる野菜を作っています。以外と、そうなのかもしれませんが、土焼けにしわになったその手の年輪は、「おばあちゃんおいしいよ」といわれることが楽しみで野菜を作っているのかと思います。

 さて、弊社では、木製品、そして、金物の町燕三条において、金属と、木製品のコラボを通じて50年、園芸用品、土農具、キッチン用品・ギフト用品と幅広く製造いたしています。昨今、土農具は、中国品が非常に多くなり、価格では、到底勝てなくなり、商品を作っていた職人も少なくなり、伝統品が作れなくなっているのも事実です。日本の土地には日本の道具と考えるは私だけなのでしょうか?弊社も価格競争の中で、中国品の使用もほんの一部余儀なくされていますが98%を国産の商品での製造を心掛けています。

商品アイテムは、お求めやすいエコノミータイプから純国産品と幅広く、商品を取り揃えいています。それぞれに使い用途によって材質や、切れ味も全然違いますので、WEBカタログを御参照願いたいと思います。
 弊社の製造を入れてのスタッフはわずか18人ですが、地域の職人の方々と未来永劫に手を携えて、商品の開発や製造をしていこうと考えています、お客様と直接対応する、電話対応スタッフとも不慣れではありますが、真心と誠意をもって日々努めていく所存です。

最後まで御目通し頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。                                             カネコ総業 かねこ のぼる