農業女子プロジェクトとのあゆみ

「農業女子プロジェクト」は、女性農業者が日々の生活や仕事、自然との関わりの中で培った知恵を様々な企業の技術・ノウハウ・アイデアなどと結びつけ、新たな商品やサービス、情報を創造し、社会に広く発信していくためのプロジェクトです。このプロジェクトを通して、農業内外の多様な企業・団体と連携し、農業で活躍する女性の姿を様々な切り口から情報発信することにより、社会全体での女性農業者の存在感を高め、併せて職業としての農業を選択する若手女性の増加を図ります。

農業女子プロジェクト


カネコ総業は、金物産地として知られる新潟県三条市で、三条鍛冶の伝統を受け継ぐ地場の農具・工具職人と手を組み、得意の木柄、木工製品と共に農具・園芸用品を中心とする総合メーカーです。

普段使用している鎌や鍬、もっと軽かったら、もっと握りやすかったら・・・と思ったことはありませんか?カネコ総業が展開する「明るい農業応援!Farmtools」プロジェクトでは、そんな農業女子の願いを取り入れた、新たな商品の開発に乗り出します!


農業女子プロジェクトは農林水産省が推進する、農業で活躍する女性のアイデアと様々な企業を結びつけ、新たな商品サービス、情報を社会に広く発信し、女性農業者の存在感の向上と就農をこころざす若手女性の増加を目指すプロジェクトです

 

農林水産省

 

農業女子の意見を取り入れたプロ向け・家庭菜園向けの使いやすい鎌、鍬、道具の新ブランド、【Lacuno】シリーズが完成しました!

カネコ総業は、モニターなどを通じて農業女子の意見を取り入れたプロ向け・家庭菜園向けの使いやすい鎌、鍬、道具の開発を行うというテーマを掲げ、昨年12月より商品開発に取り掛かり、11月1日、ようやくここに新ブランド【Lacuno】シリーズを完成発売します。女性社長はじめ女性スタッフが先頭に立って、農業女子の方々を精一杯応援いたします。モニターはじめ、開発に携わっていただいた農業女子メンバーの方々には大変感謝申し上げます。ありがとうございました。心より御礼申し上げます。引き続き第二弾の商品開発に向けて商品開発会議を開催し、さらに農業女子の方々の明るい未来を応援いたします。